【日程変更】【3月2日18時半~】なぜ靴投げAさんは未だに閉じ込められているのか~「秘密法弾圧」救援大集会・開催!【日本橋公会堂にて】

(※日程が第一報の2月23日から、3月2日に変更になったため、記事を書き直しました)
速報です。初公判と保釈申請を前に、即時解放と裁判無罪を求めて、弾圧の責任を取らせる大集会を行います!ぜひご参加下さい!

「なぜ靴投げAさんはいまだに閉じ込められているのか~『秘密法弾圧』救援大集会」
3月2日(日)18時開場・18時半開始~「日本橋公会堂」第3・第4洋室(地下鉄水天宮前・人形町・茅場町駅から徒歩)
地図:http://www.nihonbasikokaido.com/shisetsu#access
お話:鵜飼哲(一橋大学):「安倍政権の暴走と秘密保護法を許すな」(仮)
園良太(秘密法弾圧救援会):「なぜ靴投げAさんはいまだに閉じ込められているのか」
救援連絡センター:「戦争に向かう警察・検察・裁判所」
秘密法弾圧弁護団:「初公判間近!裁判勝利に向けて」
主催:12.6秘密法国会傍聴者弾圧救援会https://himitsuhokyuen.wordpress.com/ 
★当日ライブ配信します。ツイキャス「批評放送」(http://pt.twitcasting.tv/matudaira)

※詳しい告知文はまたすぐ掲載します。

「1/22にAさんが東京拘置所へ移されました。近況報告声明です。」
https://himitsuhokyuen.wordpress.com/2014/01/25/%EF%BC%91%EF%BC%8F%EF%BC%92%EF%BC%92%E3%81%ABa%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%8C%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E6%8B%98%E7%BD%AE%E6%89%80%E3%81%B8%E7%A7%BB%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82%E8%BF%91/

秘密法救援横断幕

広告

1/22にAさんが東京拘置所へ移されました。近況報告声明です。

★☆★☆★☆★☆★☆(転送・転載大歓迎)★☆★☆★☆★☆★☆

抗議声明:12.6秘密法国会弾圧の起訴を許さない!Aさんの即時解放を!(近況追加版)

2013年12月6日、「特定秘密保護法」の強行採決直前に国会内で靴を投げた抗議したAさんが逮捕されました。そして12月27日に「威力業務妨害」で起訴されました。今後はさらに長期勾留され、不当な裁判を強いられることになります。私たちは警視庁と東京地検に満身の怒りで抗議し、Aさんの即時解放を求めます。

特定秘密保護法自体が稀代の悪法であり、与党の暴走による強行採決も絶対に許されません。それに抗議したAさんの方が逮捕・3週間も勾留され、起訴されるとは何という事でしょうか。Aさんは東京拘置所に移され、今年初春に予想される初公判までは保釈されない可能性があります。

「勾留理由開示公判」では裁判官は秘密法の問題を何も答えられませんでした。「犯行」証拠の映像は現場にしかなく、すでに回収されており、Aさんは今後も秘密法反対で闘い続けると述べたため、「証拠隠滅や逃亡の恐れ」は成り立ちようが無いことも証明されました。そして「業務を妨害した」と言いますが、前代未聞の強行採決を連発し、与党議員が野党の発言を妨害し続けたあの国会審議に業務としての正当性など全くありません。またAさんの行為によって議事進行が妨害された事実もありません。

全ての根拠が崩されているのに地検が起訴してきたのは、Aさんと運動への嫌がらせのためでしかありません。そして安倍政権が今後も悪法を強行採決する事を狙っており、それに対する反対を抑え込むためだけにデッチ上げたのです。

しかしAさんの解放を求めて5300人を超える署名が集まり、東京地検へ2度に渡って提出行動をしました。26日の院内集会も秘密法反対運動の熱気と連帯がそのまま引き継がれて盛り上がりました。安倍政権は今年から、秘密法の具体化や「国家安全保障基本法」や「共謀罪」などの悪法を進めていきます。私たちはAさんの即時解放と裁判支援の闘いを、そのまま秘密法を問う裁判や廃止に追いこむ闘いにしていきたいと思います。

★東京拘置所の「秘密保護法と闘う男」Aさんからメッセージ★
「みなさん、私は逮捕されて約50日、起訴されて約1ヶ月です。私は元気ですが、本来、逮捕・起訴されるべきは憲法違反の大悪法を強行採決連発で成立させた安倍首相や菅官房長官たちだと思います。絶対に彼らを許しません。私は市民の怒りを代表・代弁して抗議し、逮捕されました。ですので、秘密保護法に反対するすべての皆さんで、力を合わせて私を取り戻して下さい。よろしくお願いします。保釈に向け、まとまったお金も必要なので、カンパもよろしくお願いします。」

以上を受けて、みなさまに以下の事をお願いします。

★皆さまの団体でこの声明を広げて頂き、抗議声明を出したり、主催する集会などで言及やカンパの呼びかけをお願いします。情報があればご連絡下さい。
★Aさんの初公判は初春が予想され、私達はその前に保釈申請と、保釈要求の署名集めを行います。東京地裁に対し、「保釈を認めろ!」「まともな審議で、無罪にしろ!」の声を上げて下さい。
★Aさんは起訴によって勾留され続け、1月22日に東京拘置所へ移されました。現在彼が勾留される理由や必然性など一切ありません。ただただ公安検察が勾留制度を悪用し、裁判所が惰性で認めている事だけで、彼と周囲は苦しめられています。保釈金は150万~200万円も要求されます。私達は今後集会などでその不当性も追求していきますが、まずはみな様により一層の救援カンパのご協力をお願いします。

★郵便振替口座:00140-2-750198
(ゆうちょ銀行 〇一九店(ゼロイチキュウ店)店番号 019 当座0750198)
加入者名:みんなのQ
(秘密法救援会カンパ、などと明記して下さい)

12.6秘密法国会傍聴者弾圧救援会
ブログ: https://himitsuhokyuen.wordpress.com/
ツイッター: @himitsuho_9en
メールアドレス: himitsuhokyuen@gmail.com
〒105-0004 東京都港区新橋2-8-16 石田ビル5階 救援連絡センター気付 03-3591-1301

≪Aさんの解放と『秘密保護法』の廃止を求める12.26院内集会≫報告です。

≪Aさんの解放と『秘密保護法』の廃止を求める12.26院内集会≫報告

日時:2013年12月26日 12時~14時
場所:参議院議員会館 1階講堂

はじめにこの場をお借りして、年の瀬のお忙しい中に当集会にてご発言頂いた皆様に御礼を申し上げます。

また、集会開会中に社民党副党首・福島みずほ参議院議員にご来場頂きました。当日はご予定があるとのことでご挨拶がいただけませんでしたが、当集会の会場をお借りするにあたり福島みずほ議員並びに福島事務所に大変お世話になりました。重ねて御礼申し上げます。

院内集会は大きく3つのテーマと質疑応答に分け、進行をいたしました。
以下に当日の発言者の皆様の発言内容を簡単にご紹介いたします。

①「12.6秘密法国会弾圧」の問題は何か

1)救援会メンバーの園より、「12.6秘密法国会弾圧」の経緯について説明。

2)鵜飼哲さん(一橋大学)

「特定秘密保護法(以下秘密法)の条文中、第五章「適性評価」において“国籍”が判断基準に書込まれている。また、安倍首相は官房副長官であった2001年に、私自身も企画に関わっていたNHKの番組「ETV2001 問われる戦時性暴力」に対し政治的圧力を加え番組を改ざんさせた。これらを踏まえると、安倍政権は秘密法を通して、戦争責任、植民地責任、従軍慰安婦問題強制連行などの歴史の問題において、明らかになったごくわずかな痕跡すらも秘密にしようとしているのではないかと推測される。
安倍政権下の“公共”とは〔特定の政治・官僚・利害集団の利害に基づくもの〕であり、国家の私物化にほかならない。Aさんを取り戻すという集まりにおいてこそ、民衆の公共性が生まれてくる。その取組みは安倍政権下の公共がペテンであるということを明らかにするものだ。」

続きを読む