皆様のおかげで本日Aさんの解放を勝ち取りました!今後の裁判闘争もよろしくお願いします!

みなさまから頂いたカンパなどで、保釈金を払い切ることができたため、本日14時前にAさんが解放されました!みなさま、多くのご支援と多額のカンパを頂きまして、本当にありがとうございました!
Aさんは元気です。救援会の仲間と合流し、交流しました。

★今後に向けて:1★
Aさんは3月2日の救援大集会の冒頭でみなさんへご挨拶します。そして集会ではAさんと多くのみなさんを苦しめた、安倍政権の暴走と警察・検察・裁判所の弾圧システムを徹底解明します。集会へ多くの参加者が集まり、報道される事が、今後の不当逮捕を無くします。ぜひともお願いします!。
「なぜ靴投げAさんは未だに閉じ込められているのか~ 『秘密法弾圧』救援大集会」
▼日時:3月2日(日)18時開場・18時半開始
▼場所:「日本橋公会堂」第3・第4洋室(東京都中央区日本橋蛎殻町1-31-1)
地下鉄水天宮前・人形町・茅場町駅から徒歩。詳細:
▼資料代:500円
▼お話:
Aさんから解放のご挨拶
鵜飼哲(一橋大学教授):「秘密法・戦争・レイシズムと安倍政権」
園良太(秘密法弾圧救援会):「なぜ靴投げAさんはいまだに閉じ込められているのか」
救援連絡センター:「戦争に向かう警察・検察・裁判所」
秘密法弾圧弁護団:「初公判間近!裁判勝利に向けて」
ほか、様々な秘密法反対運動や、弾圧被害の当事者から。
◎当日はライブ配信をします。ツイキャス「批評放送」( http://pt.twitcasting.tv/matudaira

★今後に向けて:2★
Aさんの初公判は3月26日(水)10時~東京地裁に決まりました。釈放で終わりではなく、もし有罪なら最悪また拘置所に戻されてしまうため、今後は無罪を勝ち取る闘いに引き続きご協力をお願いします。「秘密法弾圧第1号」と言えるAさんを有罪にさせたら、安倍政権はより多くの人を弾圧しかねません。ここで何としても食い止めましょう。Aさんの無罪はみんなの無罪です。Aさんが「威力業務妨害」なのではなく、前代未聞の強行採決を連発し、野党発言を妨害し続け、採決時の議事録が「聴取不能」で終わったあの国会審議に業務としての正当性など全くない。それを証明するたたかいになります。Aさんではなく、安倍首相や石破幹事長の責任こそ問うていきましょう。

★今後に向けて:3★
そして東京地裁はあらかじめ有罪と決め付ける場所と言える「429号警備法廷」ではなく、傍聴希望者が全員入れる「大法廷」を使うべきです。その声も高めてください。

★今後に向けて:4★
裁判の闘いも多くの費用がかかります。弁護士費用、Aさんの交通費、傍聴者を集める宣伝費用などです。保釈金200万円と同じくらいの額が今後も必要となります。ぜひ最後までカンパの継続をお願いします。
★郵便振替口座:00130-0-586573
★加入者名:12.6秘密法国会傍聴者弾圧救援会
★銀行からの振り込みは
〇一九(ゼロイチキユウ)店(019)  当座  0586573
ジュウニテンロクヒミツホウコッカイボウチョウシァダンアツ

みなさま、今後ともよろしくお願いします。

【秘密法弾圧・緊急のお願い】Aさんの保釈確定も、保釈金200万円が足りません。Aさん解放へ全国からの緊急カンパをお願いします!

★☆★☆★☆★☆★(転送・転載大歓迎)★☆★☆★☆★☆★

2月18日に東京地裁がAさんの保釈を認めました。東京地検も「準抗告」をしないと決めたので、Aさんの解放が確定しました!
しかし、地裁に「保釈金200万円」が要求されました。これを全額払わなければAさんは外に出られず、閉じ込められ続けます。しかし救援会は残金が少なく、まだ大幅に不足しています。そこで皆さまにAさんを早期に取り戻すための緊急カンパを呼びかけます。金額が大きいためぜひとも多くの方のご支援をお願いします。また今後の裁判支援にも様々な費用が必要です。
秘密法に反対した全国のみなさま、以下の口座にぜひとも振込をよろしくお願いいたします。
★郵便振替口座:00130-0-586573
★加入者名:12.6秘密法国会傍聴者弾圧救援会
★銀行からの振り込みは
〇一九(ゼロイチキユウ)店(019)  当座  0586573
ジュウニテンロクヒミツホウコッカイボウチョウシァダンアツ
それにしても、Aさんの逮捕・勾留・起訴の不当性は明確です。なぜ、こんな莫大な大金を払わなければ出られないのでしょうか(裁判が終われば全額戻ります)。私達はこれを見越して解放要求署名で<保釈金も保釈条件もつかない無条件の解放>を求めて523名の賛同ともに地裁へ提出しました。
しかし地裁は無視しました。これはお金で解放を遅らせる究極の人質司法であり、地裁のこの決定は許されません。監獄にはこれが払えないため何ヶ月も何年も監禁され続ける人が本当にたくさんいます。地裁は保釈金の要求をやめるべきであり、この制度は変えるべきだと思います。そして不当な逮捕・勾留・起訴を全国の声で無くしていきましょう。
とはいえ運動弾圧で初公判前に保釈が決まるのはとても珍しく画期的な事です。秘密法反対運動が高揚した事で勾留や裁判への注目が高まるのを恐れた事、解放要求署名で保釈制度を徹底して問題にし、多くの賛同が集まった事が大きいと思います。
私たちはこれを前例にして、地裁に今後も起訴前・裁判前の即時解放をさせましょう。安倍政権に秘密法強行採決の責任を、警視庁に不当逮捕の責任を、東京地検公安部の岸洋介、鈴木敏宏に悪意の起訴の責任を取らせていきましょう。★初公判の期日が決まりました!東京地裁へ、ぜひ大集合をお願いします。
2014年3月26日(水)10時~東京地裁(※法廷は決まり次第、こちらに掲載します)

★「なぜ靴投げAさんは未だに閉じ込められているのか~ 『秘密法弾圧』救援大集会」へご参加を!
▼日時:3月2日(日)18時開場・18時半開始
▼場所:「日本橋公会堂」第3・第4洋室(東京都中央区日本橋蛎殻町1-31-1)
地下鉄水天宮前・人形町・茅場町駅から徒歩
▼地図:http://www.nihonbasikokaido.com/shisetsu#access
▼資料代:500円
▼お話:
鵜飼哲(一橋大学教授):「秘密法・戦争・レイシズムと安倍政権」
園良太(秘密法弾圧救援会):「なぜ靴投げAさんはいまだに閉じ込められているのか」
救援連絡センター:「戦争に向かう警察・検察・裁判所」
秘密法弾圧弁護団:「初公判間近!裁判勝利に向けて」
◎当日はライブ配信をします。ツイキャス「批評放送」( http://pt.twitcasting.tv/matudaira

12.6秘密法国会傍聴者弾圧救援会
ツイッター: @himitsuho_9en
メールアドレス: himitsuhokyuen@gmail.com
〒105-0004 東京都港区新橋2-8-16 石田ビル5階 救援連絡センター気付 03-3591-1301

【経過報告】Aさんの解放が確定!しかし「保釈金200万円」が立ちはだかっています。地裁は保釈金の要求をやめよ

2月18日に東京地裁がAさんの保釈を認めました。東京地検も「準抗告」をしないと決めたので、Aさんの解放が確定しました!運動弾圧で初公判前に保釈が決まるのはとても珍しく画期的な事です。秘密法反対運動が高揚した事で勾留や裁判への注目が高まるのを恐れた事、解放要求署名で保釈制度を徹底して問題にし、多くの賛同が集まった事が大きいと思います。私たちはこれを前例にして、地裁に今後も起訴前・裁判前の即時解放をさせましょう!公安検事の岸洋介、鈴木敏宏に悪意の起訴の責任を取らせましょう!

しかし地裁に「保釈金200万円」が要求されたためAさんはまだ外に出られません。まだ私達が払えずに集めている最中だからです。私達はこれを見越して解放署名で<保釈金も保釈条件もつかない無条件解放>を求めていました。http://urx.nu/6AnA
なぜ、こんな超大金を払わなければいけないのでしょうか(裁判が終われば全額戻ります)。お金で解放を遅らせる究極の人質司法であり、地裁のこの決定は許されません。監獄にはこれが払えないため何ヶ月も何年も監禁され続ける人が本当にたくさんいます。地裁は保釈金の要求をやめるべきです。そして保釈金制度を廃止させましょう!

保釈金を支払い終えた時(支払い自体は遺憾ながら)、Aさんは解放されます。この保釈金、そして今後の裁判支援のために大きな救援カンパが必要です。ぜひともお願いします。

郵便振替口座:00130-0-586573  
加入者名:12.6秘密法国会傍聴者弾圧救援会