「12.6秘密法弾圧裁判」ついに判決へ!《怒りの靴、表現》写真展と2月1日直前集会と2月24日判決裁判へご参加を

<ご参加を:1>
「12.6秘密法弾圧」無罪へ!判決直前集会
2月1日(日)17時45分開場、18時〜20時
渋谷勤労福祉会館・第一洋室
地図:https://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kinro.html

【お話】当該・Aさんによる「あの時―2013年12月からのたたかいと思い」
(参考:Aさんの渾身の最終弁論
【発言】救援会から
12.6秘密法弾圧裁判弁護団から
秘密法に反対する識者から(予定)

ついに施行された「特定秘密保護法」。2013年12月6日の強行採決の直前に国会傍聴席から靴を投げて抗議したAさんは、施行に先立ち逮捕・起訴・3か月勾留されました。昨年4月からの裁判で秘密法の不当性、Aさんの無罪を追求し続け、2月24日についに判決を迎えます。

検察は求刑文で「あれは強行採決ではない」「単なる国会の運営方法の問題にすぎないから市民は口を出すな」といった恐るべきことを言いました。そして近年の裁判所は秘密法の違憲性や安倍政権の不当性と言った、私たちが「何に」抗議したのかという「背景」にほとんど言及せず、抗議行動を「ただの妨害」とみなして有罪にし続けています。

これを覆し無罪を勝ち取るため、Aさんと弁護団は渾身の最終弁論をしました。2月1日集会ではその内容と、弾圧前から現在までの思いをじっくりお話します。弁護団や様々な識者にも、秘密法と弾圧の不当性をお話いただきます。

この集会を大きく盛り上げる事が、Aさん無罪への最大の力になります。
安倍政権の暴走・秘密法・相次ぐ弾圧を懸念する全ての方への参加を呼びかけます。

<ご参加を:2>
「12.6秘密法弾圧裁判」ついに判決!
2月24日(火)14時半集合、15時開始
場所:東京地裁429号法廷
(14時半に傍聴券配布予定。14時半までに必ず集合下さい)

主催:12.6 秘密法国会傍聴者弾圧救援会

<ご参加を:3>
募集します!《怒りの靴、表現》
靴投げは世界で広く認められている「抗議の形」=異議の「象徴的表現」です。判決迫るAさんを応援するため、みなさんの「怒りの靴」写真やイラストを募集します。〆切は2月1日(日)集会まで。順次救援会ブログ・ツイッターで紹介して、安倍政権・秘密法に対する私たちの怒りを公開します。たくさんの応募をお待ちします!http://wp.me/p49EnT-fG

広告