Aさんからのメッセージ「29日(金)はいよいよ第3回公判!」

いつもありがとうございます。
Aです。
29日(金)はいよいよ第3回公判、田島泰彦先生と清水雅彦先生が秘密保護法の異常性、違憲性などについて証言してくださいます。
1人でも多くの方にご参集、傍聴して頂きたいです。100人くらい集まれば裁判所側も大法廷使用を考えざるを得ないと思います。そうなると今回全ての方に傍聴して頂くことはできませんが、その人数が次回以降の大法廷につながると信じます。13時の傍聴券配布までにお集まりください。12時から地裁前で情宣もやります。
また、公判終了後には弁護士会館で報告会、夜7時~は水道橋のたんぽぽ舎で報告集会があります。
両先生はどちらにもご参加予定です。
よろしくお願いします。
みなさんご存知の通り、今週29日(金)は今公判の見せ場、ヤマ場です。田島泰彦先生と清水雅彦先生が、それぞれ専門的立場から秘密保護法の違憲性、審議・採決の異常性などを明らかにしてくださいます。
清水先生がおっしゃる、「公判を学びの場に」が体現される機会となります。権威を振りかざすのが目立つ裁判官と検察官にとっても貴重な場になるでしょう。
みなさん、1人でも多くの方に傍聴して頂きたいですし、ぜひお知り合いの方にもお伝えください。
私も東京の知人女性3人の方にお知らせしました。うち2人は昨年12月、秘密保護法反対デモで知り合った方です。
2人とも私のスピーチを聞いて声をかけてくださいました。
大法廷は与えられるものではなく獲得するもの。そして、まともな公判を安東章にさせましょう。
広告