3・2「秘密法弾圧」救援大集会(於、日本橋公会堂)開催のご報告

3月2日夜、日本橋公会堂にて「秘密法弾圧」救援大集会が行われました。
元々、「なぜ靴投げAさんは未だに閉じ込められているのか」と題されていましたが、うれしいサプライズ!
直前の2月28日にAさんが解放され、元気な姿を見せてくれました。

冒頭、そのAさん自身からの熱い気持ちのこもった挨拶があり、会場は大きな拍手に包まれました。
そして、秘密法反対運動の先頭に立って奮闘されている「秘密法廃止へ!実行委員会」の海渡雄一弁護士が、これまでの、そしてこれからの秘密法反対運動について発言されました。
次に、一橋大学の鵜飼哲教授が「秘密法・戦争・レイシズムと安倍政権」と題して、公共放送に手を突っ込もうとしたり、改憲を進めようとしたりしている安倍政権の問題、あまり指摘されることの少ない適正資格検査の面からの秘密法の問題を指摘されました。
更に、「秘密法弾圧救援会」の園良太から「なぜ靴投げAさんは3ヶ月もの間、閉じ込められていたのか」、「救援連絡センター」の菊池さよ子さんより「戦争に向かう警察・検察・裁判所」として、発言がありました。
そしてAさんの弁護団「秘密法弾圧弁護団」の吉田哲也弁護士が「初公判間近!裁判勝利に向けて」として、裁判の展望を話されました。
また、連帯アピールとして、
 91年PKO反対・国会靴投げ弾圧の当該
 「山谷転び公妨」弾圧
 「証拠の目的外使用」弾圧
 「三角さん救援会」
 「破防法・組対法に反対する共同行動」
 火炎瓶テツさん
の発言、質疑応答の後、Aさんが再度皆様へのお礼を述べられ、閉会となりました。

冷たい雨の降る日曜の晩にもかかわらず、69名もの人にお集まりいただき、会場で呼び掛けさせていただいたカンパも 56、090円となりました。

皆様のおかげで、無事に集会を終えることができました。ありがとうございました。
今後もご支援のほど、よろしくお願いします。
なお、当集会の様子は以下の録画記録でネット上で見ることができます。

http://twitcasting.tv/matudaira/movie/42559251

http://twitcasting.tv/matudaira/movie/42561848

http://twitcasting.tv/matudaira/movie/42585171

http://twitcasting.tv/matudaira/movie/42592839

当日はツイッター上にて以下のような反応も寄せられました。

http://togetter.com/li/637425

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中