皆様のおかげで本日Aさんの解放を勝ち取りました!今後の裁判闘争もよろしくお願いします!

みなさまから頂いたカンパなどで、保釈金を払い切ることができたため、本日14時前にAさんが解放されました!みなさま、多くのご支援と多額のカンパを頂きまして、本当にありがとうございました!
Aさんは元気です。救援会の仲間と合流し、交流しました。

★今後に向けて:1★
Aさんは3月2日の救援大集会の冒頭でみなさんへご挨拶します。そして集会ではAさんと多くのみなさんを苦しめた、安倍政権の暴走と警察・検察・裁判所の弾圧システムを徹底解明します。集会へ多くの参加者が集まり、報道される事が、今後の不当逮捕を無くします。ぜひともお願いします!。
「なぜ靴投げAさんは未だに閉じ込められているのか~ 『秘密法弾圧』救援大集会」
▼日時:3月2日(日)18時開場・18時半開始
▼場所:「日本橋公会堂」第3・第4洋室(東京都中央区日本橋蛎殻町1-31-1)
地下鉄水天宮前・人形町・茅場町駅から徒歩。詳細:
▼資料代:500円
▼お話:
Aさんから解放のご挨拶
鵜飼哲(一橋大学教授):「秘密法・戦争・レイシズムと安倍政権」
園良太(秘密法弾圧救援会):「なぜ靴投げAさんはいまだに閉じ込められているのか」
救援連絡センター:「戦争に向かう警察・検察・裁判所」
秘密法弾圧弁護団:「初公判間近!裁判勝利に向けて」
ほか、様々な秘密法反対運動や、弾圧被害の当事者から。
◎当日はライブ配信をします。ツイキャス「批評放送」( http://pt.twitcasting.tv/matudaira

★今後に向けて:2★
Aさんの初公判は3月26日(水)10時~東京地裁に決まりました。釈放で終わりではなく、もし有罪なら最悪また拘置所に戻されてしまうため、今後は無罪を勝ち取る闘いに引き続きご協力をお願いします。「秘密法弾圧第1号」と言えるAさんを有罪にさせたら、安倍政権はより多くの人を弾圧しかねません。ここで何としても食い止めましょう。Aさんの無罪はみんなの無罪です。Aさんが「威力業務妨害」なのではなく、前代未聞の強行採決を連発し、野党発言を妨害し続け、採決時の議事録が「聴取不能」で終わったあの国会審議に業務としての正当性など全くない。それを証明するたたかいになります。Aさんではなく、安倍首相や石破幹事長の責任こそ問うていきましょう。

★今後に向けて:3★
そして東京地裁はあらかじめ有罪と決め付ける場所と言える「429号警備法廷」ではなく、傍聴希望者が全員入れる「大法廷」を使うべきです。その声も高めてください。

★今後に向けて:4★
裁判の闘いも多くの費用がかかります。弁護士費用、Aさんの交通費、傍聴者を集める宣伝費用などです。保釈金200万円と同じくらいの額が今後も必要となります。ぜひ最後までカンパの継続をお願いします。
★郵便振替口座:00130-0-586573
★加入者名:12.6秘密法国会傍聴者弾圧救援会
★銀行からの振り込みは
〇一九(ゼロイチキユウ)店(019)  当座  0586573
ジュウニテンロクヒミツホウコッカイボウチョウシァダンアツ

みなさま、今後ともよろしくお願いします。

広告