【経過報告】Aさんの解放が確定!しかし「保釈金200万円」が立ちはだかっています。地裁は保釈金の要求をやめよ

2月18日に東京地裁がAさんの保釈を認めました。東京地検も「準抗告」をしないと決めたので、Aさんの解放が確定しました!運動弾圧で初公判前に保釈が決まるのはとても珍しく画期的な事です。秘密法反対運動が高揚した事で勾留や裁判への注目が高まるのを恐れた事、解放要求署名で保釈制度を徹底して問題にし、多くの賛同が集まった事が大きいと思います。私たちはこれを前例にして、地裁に今後も起訴前・裁判前の即時解放をさせましょう!公安検事の岸洋介、鈴木敏宏に悪意の起訴の責任を取らせましょう!

しかし地裁に「保釈金200万円」が要求されたためAさんはまだ外に出られません。まだ私達が払えずに集めている最中だからです。私達はこれを見越して解放署名で<保釈金も保釈条件もつかない無条件解放>を求めていました。http://urx.nu/6AnA
なぜ、こんな超大金を払わなければいけないのでしょうか(裁判が終われば全額戻ります)。お金で解放を遅らせる究極の人質司法であり、地裁のこの決定は許されません。監獄にはこれが払えないため何ヶ月も何年も監禁され続ける人が本当にたくさんいます。地裁は保釈金の要求をやめるべきです。そして保釈金制度を廃止させましょう!

保釈金を支払い終えた時(支払い自体は遺憾ながら)、Aさんは解放されます。この保釈金、そして今後の裁判支援のために大きな救援カンパが必要です。ぜひともお願いします。

郵便振替口座:00130-0-586573  
加入者名:12.6秘密法国会傍聴者弾圧救援会

広告